eMAXIS Slim全世界株(除く日本)信託報酬:0.142%登場か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

低コストな国際分散投資が可能となる投資信託が、三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズから新しく出るのではないか?という情報を見つけたので、少し情報をまとめてみたいと思います。

結論としては、少し癖はあるものの、日本を外した国際分散投資を低コストに行うには、十二分にオススメできる良い投資信託だと思います。

スポンサーリンク

情報源

情報源として、以下のサイトを参考にさせて頂きました。

新設される投資信託の情報

運営

三菱UFJ国際投信

名称

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

連動指数

MSCI ACWI(除く日本、円換算)

信託報酬

0.142%

所感

信託報酬が安い

信託報酬はぶっちぎりで安いですね。eMAXIS Slimシリーズは、他社が信託報酬を引き下げたら追随するという姿勢を明言しており、低コストへのこだわりは半端ないものを感じさせてくれます。

日本を外してあるところが一癖ある

日本を外してあるところ面白いと思います。日本の株式市場の成長に懐疑的な人ならば、ポートフォリオの日本株部分はアクティブファンドにしたり、個別銘柄にしたいと思う方もいるでしょう。そういう方にとっては、非常に使いやすい投資信託になると思います。

おそらく大部分の方にとっては、全世界を包括して含む楽天VTの方が最適解になりやすいのでは?とは思いますが、eMaxis Slim 全世界株式(日本除く)の低信託報酬の魅力も非常に大きく、面白い商品であるといえるでしょう。

ライバル商品と切磋琢磨してくれるとうれしい

楽天VTやEXE-i つみたてグローバル株式ファンドといった類似の良い商品と、良い意味でライバル関係を保ちつつ、乖離の少なさや信託報酬の更なるコストダウンといった点で、切磋琢磨しつつ、ともに生き残ってくれるとうれしいと感じます。