仮想通貨

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 9

ビットコインをはじめとする仮想通貨が盛り上がっています。国内で仮想通貨の取引を行うためには仮想通貨取引所の口座開設が必要です。お勧めの取引き所を以下にご紹介します。

特に国内の仮想通貨取引所については、口座開設のリスクは特に無いので、できるだけ早く口座開設をしてしまいましょう!

ただし、仮想通貨への投資は極めてリスクが高い投機的行為であることは自覚の上、余裕資金の中の余裕資金で行うことをオススメします。初めての投資ならば正直言ってインデックス投資がオススメです。

国内の取引所

Zaif

メリット

自動積立の魅力

なんといっても仮想通貨の自動積立が可能であるという点が一番の魅力と言えるでしょう。(手数料は、インデックス投資に比べて目玉が飛び出てしまうくらい高いですが…)

仮想通貨は非常に値動きが激しいため、自分自身が良いと思うタイミングで一気に資金をつぎ込んだら暴落してしまったという状況が非常に起こりやすいと思います。そのような状況をできるだけ防ぐため、機械的にドルコスト平均法でたんたんと買い増ししていく自動積立の戦略が非常にオススメです。

Zaifではビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコインの4種類の自動積立に対応しているので、大きな手間をかけずに、仮想通貨全体の長期的な価値向上に賭けることができるという点で非常にオススメです。

自分自身も4万円/月(各コイン1万円/月ずつ)の自動積立を設定しており、長期的にどのような結果になるか楽しみにしています。

COMSAというICO

Zaifを運営しているテックビューロは、COMSAというICOを実施し、ICOをより容易に実施したり、独自のブロックチェーンと容易に連携したりすることができるプラットフォームの開発をCOMSAというICOプロジェクトで実施中で、そちらに参加するにあたってZaif取引所の活用が便利 or 必須となる可能性もあるでしょうか。(規制の枠組みが不透明な中、開発や該当プラットフォーム上でのICOの実施の可能性が見えにくい状況が続いており、現在、絶賛ICO価格割れでお通夜状態です。ICOはハイリスクですね…。)

デメリット

サーバーが弱い?

COMSAのICOや大規模な相場の動きがあったりしたとき等、サーバーがダウンして取引できなくなったりすることが結構あります。短時間に高頻度なトレードを行ったり、リスクの高い信用取引を行うような方には不向きな取引所かもしれません。自分は、信用取引は絶対しないと心に誓っていますが、自動裁定取引のようなリスクの低い自動取引システムを構築できたとしたら、取引対象口座にするかどうかは迷っているという状況です。

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メリット

老舗故の安心感

国内業者の中では、最古参に類する取引所故の安心感は確かにあります。

ポイントサイト的に仮想通貨をもらえるサービス有

bitFlyerを経由してネットショップ等を利用することで、ボーナスポイントを仮想通貨でもらうことができます。「わざわざ自分でお金を出してまで仮想通貨を買うのは微妙だけど、普段使いのネットショッピングのついでにちょっとだけもらってみよう」という仮想通貨の始め方もありかな~と個人的には思います。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

メリット

プロ級トレーダー向け

信用取引、短期間高頻度取引向けの仕組みが充実しており、動作の安定感もかなりあります。ただし、自分自身は決して信用取引はやらないと心に誓っているので、自動裁定取引のシステムを構築できた暁には、メインの取引先として重宝するかも?と思っています。

QASHというICO

QUOINEX取引所を運営しているQUOINEですが、国内だけでなく、海外でも仮想通貨取引所を運営しており、全世界の仮想通貨の取引を一か所に集約し、十分大きな流動性を確保できるようにするというLIQUIDというプロジェクトのICOを実施しました。このICOは完全にQUOINEX取引所内で実施され、QASHという仮想通貨がQUOINEXにすでに上場され、値段がついています。現在のところICO価格を上回る価格がついていますが、今後はどうなるでしょうか。興味があって、QASHを購入したい場合には、QUOINEX取引所の口座開設をしておくと良いでしょう。

デメリット

UIがわかりくい…→最近だいぶ改善されたと感じる

賛否両論あると思いますが、特に最初はわかりにくいのでは…と感じました。なれると逆に素晴らしいと感じる側面もあるので一概には言えないとは思うのですが…。

少しずつUIは改善されており、2018年2月現在、だいぶ使いやすい印象になってきました。ただし、自分自身が慣れてしまっただけという可能性もあるかもしれません。

入金方法が独特

入金方法が、Zaif、bitFlyerと比べて独特です。慣れれば良い話と言われればそうではあるのですが少し罠が多いかな…と。安全性を重視した業務フローになっているとのことなので、利便性と安全性のを天秤にかけた結果なのか…とは思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ