はじめての「投資セミナー」参加! その1 参加経緯とセミナー概要と所感

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 6

個人的には、これまで、投資関係のセミナーに行くのは気が進みませんでした。しかし、インデックス投資ナイトに行きたかったけど行けず、そのフラストレーション(笑)を抱えていた時に、たぱぞうさんのブログにて、たぱぞうさんの登壇されるセミナーの案内を見つけました。

米国株投資では、たぱぞうさんのブログを日々、熟読させて頂いている自分としては、これはぜひ行きたい!いや、行くしかない!とそう思い(笑)、人生ではじめての「投資セミナー」参加となりました。

スポンサーリンク

セミナー概要

日時

2018/7/29 10:00~13:20 @ 大阪駅前第2ビル 15階 イオンコンパス

構成

第一部

「お金持ちは必ず知っている資産を増やす【コツとつぼ】」
㈱山本FP事務所 代表取締役 山本哲郎氏

第二部

「これからも米国株は上昇?米国株の魅力全て教えます」
米国株ブロガー たぱぞう氏

第三部

「仮想通貨登録業者が解説するビットコイン取引入門講座」
仮想通貨交換業者Bitgate㈱ 代表取締役 黒田真人氏

主催者

商品先物業者の株式会社さくらインベスト

詳細

大阪への旅路

当日朝出発では間に合わない地域在住(笑)のため、前日に大阪入りの予定で、旅程を組みました。しかし…

前日&当日、まさかの台風直撃…

極めて異例な進路を取った台風12号の直撃コースそのものに旅路が重なるという恐ろしい状況に…(笑)

正直、新幹線、電車等、止まってしまわないだろうか?はたして本当に開催されるのだろうか?とビビりながらも、なんとか、無事、前日、大阪入りでき、当日には天気も回復して一安心しつつ会場入りしました。

入り口で軽食&資料を受け取り

受付で名前を告げて会場入り!軽食と資料を受け取りました。無料イベントでも軽食を頂けるなんて嬉しいですね。それだけ、主催側も気合が入っているということでしょうか。

資料は、第三部の仮想通貨に関するもののみ、紙に印刷したものが配布されました。

参加者の顔ぶれ

60人の会場がほぼ満席でした。若者~老人まで様々だったですが、どちらかというと、中高年の方が多かった印象です。男女比率は、男性8割、女性2割くらいだったように思います。

いざ、セミナー開始

ここでは簡単に各部での印象を書いてみます。詳細は、別途、記事にまとめたいと思います。

第一部 「お金持ちは必ず知っている資産を増やす【コツとつぼ】」㈱山本FP事務所 代表取締役 山本哲郎氏

内容はオーソドックスな、貯金と投資についての日本と海外の違い、資産の種類と特徴等に関するもので、一部、つみたてNISA、iDeco等に関連する内容もありました。資産運用の入門的内容としては、非常にわかりやすかったです。講師の山本さんは、不動産で財を成し、脱サラ、独立、起業に至ったようで、話の内容からも、特に不動産投資には造詣が深そうな印象を受けました。不動産投資は、自身があまり知識のない領域で、インカムやキャピタルの大まかな目標感の数字は、極めて参考になりました。

また、参加者から出た質問と山本哲郎さんの回答が極めて印象的でした。これらは、別記事で詳細に書いてみたいと思います。

第二部 「これからも米国株は上昇?米国株の魅力全て教えます」米国株ブロガー たぱぞう氏

これが聞きたくてやってきた自分としては、メインイベントでわくわくが止まりません。

たぱぞうさんの印象

初めてお会いした(といっても、遠くからお話を聞かせて頂いただけでしたが…)たぱぞうさんは、ブログの文体から勝手に想像していたより、少しだけ迫力のあるお方のように最初は見えました。しかし、笑うと非常に愛嬌のある優しい雰囲気が出て、そのギャップが素敵でした。

内容

一番最初に、今日の話の中で、最も伝えたいこととして、以下のようなコメントを紹介されたのが印象に残っています。

良いものを

続けて長く

持ち続ける

俳句のようにリズムの良さがあるコメントになっていて(字余りですが…)、当たり前のことだけど、その通りだよな…と改めて強く感じさせられました。

その後のお話は、ブログでおなじみのものですが、以下のような内容がギュっと一時間の話の中に凝縮されていて、とても聞きごたえがありました。

  • ブログをはじめたきっかけ
  • 投資の基本
  • 個別株とETF
  • 株式100%?債券トッピング?今の時代は債券弱いので、シンプルにキャッシュポジション?
  • 米国株 vs 全世界株
  • ダウとS&P500の話
  • 暴落の歴史
  • テクニカルな話(私はやりませんが…と前置きされた上で。)
  • 日本vs米国
  • 日本市場の特徴
  • 米国市場の特徴、米国人工、世界人口
  • 困難な時代を生き抜く投資術
  • 投資に適した国
  • 米国株投資手法
    • 連続増配
    • 成長株
    • ETFインデックス投資
    • 投資信託
    • 注目している個別銘柄

初心者の人は、おそらく目から鱗の話が多かったと思います。説明用スライド資料の写真撮影OKという非常に太っ腹な状況だったので、参加者の方々が何に興味を持っているかが、シャッター音や会場の雰囲気からすごく伝わってきて、ちょっとおもしろかったです。

また、細かい点では、MSCI ACWIのACWIをアクウィと読むことをはじめて知りました。(これまでは、「えーしーだぶりゅーあい」と呼んでいたのは秘密です。)

改めて、米国株への投資を今後も淡々と続けていくことを心に誓いました。こちらも詳細の内容は改めて記事にしたいと思います。

第三部 「仮想通貨登録業者が解説するビットコイン取引入門講座」仮想通貨交換業者Bitgate㈱ 代表取締役 黒田真人氏

仮想通貨にも投資(投機?)している自分としては、この内容にも興味&期待を持っていました。しかし、結果的には、「うーん…」という感じでした。辛口で恐縮ですが、それはあかんやろ…と思った点を以下に簡単にまとめてみました。詳細は、別途記事にして整理してみようと思いますが、やはり、仮想通貨へ手を出すのは、初心者にはオススメできないな…という気持ちを新たにしました。

1点目 技術的な説明がわかりにくかった…

とはいうものの、これまで、仮想通貨を知らない人に仮想通貨の技術的な観点の説明をして納得感を得られたという状況を見たことがありません…。短時間で、ビシッとわかりやすい説明をするのは、そもそも難しいのだとは思います…。

個人的意見ですが…、以下記事をじっくり読んでみるほうが、理解の助けとなるのではないかと思ってしまいました。Zaif取引所を運営するテックビューロ社長の朝山貴生氏がTechCrunchに寄稿したものなので、業界側のバイアスがかかっているとは思いますが、個人的には過去に読んで読み物の中で最もわかりやすかったと思っています。

2点目 価格の話で煽りすぎ&レバレッジや空売りの話はちょっと…

仮想通貨の状況がこれほど悪い中、初心者層に対してする説明として適切か?と考えると「う~ん…」と思ってしまう内容でした。

説明の中では、極めて短期的な価格の上昇が、センセーショナルに触れられていた印象がありました。「***は今何円ですか?」という講師の問いかけに対して、すかさず「**円!」と声が上がる等、(さくらか?さすが、さくらインベスト主催だ!)等と、愚にもつかぬことを思っていたのは内緒です…。(もし声をあげて頂いた方、さくらじゃなかったらごめんなさいm(__)m)

レバレッジや空売りについては、それ自体を悪いとは言わないにせよ、初心者向きのセミナーでの話題としては、どうかな…と、個人的には思いました。

全体を通しての所感

ファイナンシャルプランナーの山本哲郎さんの講演内容は、切り口が新鮮で面白かったです。20年後、30年後には、現在の日本と海外の金融リテラシーの格差が減っていると良いな…と思うのですが、現実的にはどうでしょうか。

たぱぞうさんの講演内容については、さすが、期待通りでした。1時間にぎゅっと凝縮された内容の濃さ。非常に楽しませて頂きました。

仮想通貨についての、黒田真人さんの講演は、個人的には「う~ん…」という印象を受けました。

それぞれの内容について、もう少し詳細を書いてみたい気持ちがあるので、それらは別記事にまとめようと思います。よろしければそちらもぜひ、ご覧ください。

こんな記事も書いています。

ファイナンシャルプランナーの山本哲郎氏の説明を聞いて、金融リテラシーの重要性を大きく訴えていたロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん、貧乏父さん」を思い出しました。個人的には、具体的な手法(日本の税制では不可能な不動産投資手法や、あまり初心者向けではない株式取引手法等)には懐疑的な意見を持っています。しかし、本の根底にある金融リテラシーや経済的自由に対する考え方は、極めて好感を持っています。

書評:金持ち父さん貧乏父さん-アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
以前から気になっていた本だったのですが、どちらかと言うと不動産投資向けの本だという思い込みがあり、これまで手にとる機会がありませんでした。し...

「米国株で守り仮想通貨で攻める」というキャッチコピーは、正直ぐっと心惹かれるものがありました。しかし、実際にそれに近いことを実践しているつもりの自分としては、「米国株で攻めて仮想通貨でも攻めまくっていて明らかにやりすぎ…ダメでしょ…」という印象があります。一般的なリスク許容度の人にとっては、「米国株で攻めて現金(ないしは債券)で守る」というのが良いと思います。今回のセミナーで改めてその思いを強くしました。なお、以下記事タイトルは、値上がり中?と書いてありますが、ただいま絶賛値下がり中であることはご承知おきくださいm(__)m

仮想通貨が価格上昇中?でも投資の第一歩はインデックス投資をオススメします。
仮想通貨の価格上昇が最近1週間くらい継続しています。個人的にはそこまでインパクトのあるニュース等があったわけではないと思うのですが、短期的な...

結局、大多数の人にとって最適な方法は、「アセットアロケーションを考える」+「生活防衛資金を確保する(運用と同時並行も可)」+「つみたてNISA、iDeco等の非課税メリットがある資産運用を、若い頃からはじめて、自動積立でひたすら続ける」+「余剰資金ができたら積立金額を増やす」+「もっとやってみたくなってきたらETFや個別銘柄を買ってみる?」+「配当が出た場合は必ず再投資する」というものだと思います。つみたてNISA、iDecoで積み立てるべきオススメとしては、自分は、楽天全世界株式インデックスファンドか楽天全米株式インデックスファンドをオススメします。

積立NISAにオススメの投資信託-現時点だと楽天バンガードファンドがオススメです
幣ブログでは、一般的なサラリーマンが投資するにあたり、第一歩として、積立NISA、確定拠出年金の活用をオススメしています。 確定拠出年...