金融庁の取り組み つみたてワニーサ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

近年の金融庁の国民向けの資産形成に対する啓蒙活動や制度整備には目を見張るものがあると個人的には感じています。そのひとつに、NISA、ジュニアNISA、積立NISAをはじめとする非課税制度があります。これらNISA(中でも特に積立NISA)をアピールするためのキャラクターとして「つみたてワニーサ」というゆるキャラが作られたようなので、ご紹介させていただこうと思います。

スポンサーリンク

つみたてワニーサ

ゆるキャラということで、まずは画像をどうぞ。

出典:金融庁ウェブサイト ( https://www.fsa.go.jp/policy/shokenzeisei/20180421.html )

所感

キャラクター

“名前は「積立はNISA」のダジャレ”、”尻尾が階段上になっているのは積立による資産形成のイメージを表している”、”階段の色が赤から暗めの色にそして目の黒につながっているのは、「当初短期的に赤字でも長期的に適切なやり方で続けると黒字にできる可能性が高いよ」というイメージを表している?”というところでしょうか。個人的には好感を持てるキャラクターですが、皆様はいかがですか?

キャラクターが生まれた背景について

国民の資産形成やマネーライフについて、投資による資産運用の比率が低いことに対し、金融庁自身が非常に大きな危機感を持って様々な活動をしているということになるのだろう…と感じます。

他にも様々な活動が行われているようで、そういった取り組みも紹介していきたいな…と思いますが、この取り組みはだいぶ意表をついた取り組みで面白いと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

よろしければ応援クリックお願いします!
よろしければ応援クリックお願いします! にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ